水たまり

よわいぶろぐ

【全国ダブル】マンダジジーロン

f:id:kaimon:20170721101352j:plain

「ウオオオオン」「イィッッヒィ----ッ」

 

 

 

こんにちはすこーるです。

全国ダブル!!とか書いちゃってますけど構築の説明ではないんですねこれが。

さて今回の記事ではパッと思いついて面白そうだなと思った並びであるところの"マンダジジーロン"についてすこし話そうと思います。

強いかどうかはさておき楽しかったです(強いかどうかはさておき)

 

f:id:kaimon:20170721100848p:plain

ジジーロン

ノーマル/ドラゴン

78-60-85-135-91-36

ぎゃくじょう/そうしょく/ノーてんき

 

さて7世代(サンムーン)より登場したこのジジーロンというポケモンなんですけど、素早さがとても低く特攻がとても高いという、トリックルームを採用したパーティにうってつけのような種族値をしており、比較的通りのよいノーマルタイプであり複数体攻撃技である"ハイパーボイス"を覚えます。実際今回はこだわりメガネを持たせての採用だったのですが、上記の通りノーマルタイプの技でを使うことができ通りがよく使い心地はかなりよかったです(ニンフィアみたいな感じ)。しかし7世代よりカプシリーズ(主にカプ・レヒレカプ・テテフ)が登場し環境入りしているためドラゴンタイプであるこのポケモンの場持ちは悪かったです。それでも並のれいとうビームやめざめるパワー(こおり)程度ならば余裕を持って耐えることができるのは流石と言ったところでした。

次に特性についてHPが半分になると特攻が一段階上がる"ぎゃくじょう"、くさタイプの技を受けた時にダメージを無効にして攻撃を一段階上げる"そうしょく"、天気の影響を全てなくすことができる"ノーてんき"を持ちます。ここで僕が注目した特性は"ノーてんき"で、もともとタイプ上雨にかよく出られるが、この特性にすることで強力な天候パへのメタカードとして機能するのではないかと考えました。そこでこの特性と相性のいいギミックとして思い浮かんだのが"りんしょう"でした。隣にメガボーマンダを置いておけば相手がスカーフでないかぎりは天候によって素早さの上がる特性(すいすいやようりょくそ、すなかき、ゆきかきなど)を無視して攻撃を入れることができます。これで"りんしょう"の効果によりジジーロンの素早さの低さというデメリットを解消することができます。また逆にトリックルームを張られた場合でも素早さの高いメガボーマンダが腐ることがなくなるのではないでしょうか。

並びとして非常にフェアリータイプがきつい並びですが、カプ・レヒレ程度ならばりんしょうの集中で落とすことができます。スカーフカプ・テテフには気をつけましょう。

 

おそらくジジーロンというポケモンがあまり見られないおかげで初見殺しがかなり決まったのでコータスドレディアを上からぶち殺すなんてことができたりと楽しかったです、今回このギミックをエルテラの構築に組み込みましたがヒードランクレセリア+ランドロスの並びが重すぎてダメでした。

クソみたいな記事でしたが今回はここまでです!それではまた次の機会に!

 

 

 

 

 

 

カプ・テテフ滅びてくれ〜〜