読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水たまり

よわいぶろぐ

【七世代シングル】真皇杯使用構築(予選抜け)+簡易オフレポ

どうもこんにちはすこーるです、今回は5/13に行われた真皇杯九州予選にて使用したパーティを紹介していこうと思います。↓


f:id:kaimon:20170514003713j:image

戦績は予選5勝2敗のブロック1位抜けから本戦トーナメント一回戦敗退でした。

ちなみにシーズン3レーティングバトルでの戦績は1勝0敗で勝率100%という驚異の勝率を誇りました!!

第4回神速オフ(2年前)で使用したパーティをエルフーンからカプ・テテフに変更しただけです、ちなみになんとこのパーティで参加した神速オフは全部予選を抜けています!!!!!!でも全部本戦1回戦で負けてます!!!!!すごい!!

 

f:id:kaimon:20170515150204p:plainライコウ

 166-*-95-167-120-183

壁張り要員、六世代からずっとお世話になってます。パーティを決めたのが2,3日前だったので「壁張るならカプ・コケコでもよくね?」ってなったりしてましたがカプ・コケコをあまりつかったことがなかったので使い慣れているライコウを採用しました。なんだかんだ準伝説だけあって強かったですね。ちなみに全試合先発で選出しました。

 

f:id:kaimon:20170515150232p:plainギャラドス

171-177-99-*-120-146

171-207-129-*-150-146(メガシンカ後)

エースその①

スカーフ巻いていようがカプコケコだろうがりゅうのまいを積んでぶっ殺しましょう。割と選出はありましたが選出した試合は負け越していて、前回のオフまででかなり使いやすかった印象でしたが久しぶりにシングルバトルをしてみて扱いが難しいな〜と思いました。前回の神速オフまでは性格はいじっぱりでよく分からないSの調整をしていましたが、環境にマンムーが増えているみたいなので最速としました。ギルガルドがキンシをするかどうかの択を2回中2回外しているのでかみくだくじゃなくてじしんの方がいいと思います。(クレセ入と当たってないのでそれが正解とは言いきれませんが)

 

f:id:kaimon:20170515150244p:plainハッサム

163-183-120-*-100-115

163-205-160-*-120-125(メガシンカ後)

エースその②

当日に特性がむしのしらせであることに気づきました。

ガルーラ入りには確実にギャラドスよりこっちを選出するのが正解だな〜と思いました。ダブルでもシングルでも昔から使い続けてきたメガハッサムですが七世代からはつかったことがなかったのでどんなもんかとは思っていましたがつるぎのまいを積んだ後の制圧力は凄まじく半減相手でも削りきったりしたのでやっぱり強いなあとは思いつつも、決勝トーナメントでベトベトン(アローラの姿)にだいもんじZワザダイナミックフルフレイムを撃たれて燃やし尽くされました。今回の調整はGoogleで調べて引っ張ってきたつるぎのまいを積んだ状態でテッカグヤをどろぼうで確定2発という調整で、Sを厚めに振っている個体でしたが、まさしくその場面が一度あったのでこれで正解だったと思います。

 

f:id:kaimon:20170515150254p:plainゲンガー

 136-*-80-182-95-178

特性であるふゆうを剥奪されたり、みちづれの弱体化を食らったりと散々で、今回の選出も1度だけでしたが襷+みちづれだけでもかなり強力で、火力が高く速いどくタイプのアタッカーということでカプ系統、特にカプ・レヒレへの選出抑制にはなれたとおもいます。このポケモンを使いきれなかったのもぼくの落ち度だと思うので反省です...

 

f:id:kaimon:20170515150612p:plainカプ・テテフ

 146-*-95-200-135-147

七世代最強のアタッカーと名高いこのポケモンですが、今回は1度も選出することがなかったです。前回までの神速オフでエルフーンだった枠を変えたのですが完全に見せポケになってしまったなあ...という感じです。ハッサム選出をした場合のカバルドンの処理を任せようと思っていましたが、カバルドンに当たることすらあまりなく...やはりここの枠は永遠の謎です。

 

f:id:kaimon:20170515150629p:plainエンテイ

 209-136-112-*-102-167

なんだかんだ8試合中7試合選出していていい活躍をしてくれたポケモンです。ライコウの壁サポートと合わせてみがわり+まもるやせいなるほのおによるやけどのスリップダメージとプレッシャーによるPPの消耗で耐久戦に持ちこみます。これも二年前から調整を特に変えていませんでしたが使いやすいポケモンだと思いました、しかし肝心なところでやけどを引かなかったりして、特に決勝トーナメントではやけどを引くことができずに負けたのでとても悔しいです。まだまだ実力が足りないなあと思いました。

 

 

 予選で負けた2戦はカバルドンで場を整えつつ相手を消耗させ、メガリザードンXで積んでから場を制圧していく構築とバンギラス+ドリュウズカミツルギなどの対面性能の高いポケモンたちで構成された構築でした。

前者に対しては普段通りライコウスタートで悠長に壁を張っているとカバルドンに綺麗に場を整えられライコウの交代際に欠伸を押されてギャラドスが眠ってしまいそのままのペースでメガリザードンXが積む展開まで持っていかれて...普段からダブルバトルをメインとしているのでダブルバトルのように横からのサポートや妨害を入れられないため思うように思考が回らずそのまま手も足も出ずに負けてしまいました...めっちゃ悔しいのでこれからちょいちょいシングルレートに潜っていこうと思います笑

後者に対しては、パーティ見せ合いの段階で、圧倒的な威圧感を放つファイアーのせいでハッサムを選出することができず、メガシンカ枠でギャラドスを選出してしまい、相手の鉢巻(?)バンギラスに押し切られて負けてしまいました、試合後は相手が「ハッサムじゃなくてよかった〜」と言っていたのでやっぱり間違ってたな〜と思いつつ、お昼ご飯食べましたまぐろおいしい。

 決勝トーナメント一回戦の負けですが、あのベトベトンさえいなければあのベトベトンさえいなければほんとにあのベトベトンさえいなければ...ハッサムを惨殺され、ラスト1匹であるメガプテラに対してエンテイでせいなるほのおによるやけどワンチャンを狙っていきましたが引くことができずにストーンエッジでワンパン、ぼくの真皇杯は幕を閉じました...

 

 

約一年ぶりのシングルバトルでの対人戦でしたが、そこそこ勝てたので楽しかったです、これからはちょくちょくシングルレートも潜ってみようかと思わせてくれる対戦会でした。真皇杯が終了して二次会に参加させてもらいましたが、周りの方々のお酒の勢いについていけない&コミュ障発揮で溶け込めませんでしたうぐぐ。それでもなんだかんだ楽しい1日でした、この1日を通して、対戦してくれた皆さん、ポケモンを貸してくれたdaisonさん、スタッフの皆さん、主催であるツインさん、二次会で一緒にごはんを食べた皆さん、お疲れ様でした!!!!

 

 

 

 

 

 


f:id:kaimon:20170516003313j:image

神代さんがあいらさんに抱きつく画像.jpg